がんの補償

がんと診断確定されたときの一時金に特化したシンプルな補償です。

閲覧パスワードについて

  • がんの補償
リスクサポート保険|がんの補償

がん保険はこんな方にオススメ

がん保険の特徴

がんと診断確定されたときに、保険金(一時金)をお支払いします。

  • 病理組織学的所見により、医師等によって診断されることを要します。

がん保険3つの特徴

  • 1,2 新規ご加入の場合、加入者保険期間の初日よりその日を含めて90日(待機期間)を経過した日の翌日の午前0時より前にがんと診断確定されて いた場合は、保険⾦をお⽀払いできません。
  • 2 前回の支払事由に該当した診断確定日から1年以上経過し、且つ保険期間中1回を限度とします。

がん保険の特徴

医療保険と補償が重複しないように無駄のない保険設計を考えましょう。

加入のポイント1|保険料負担を抑えたい方におすすめです。

がん診断保険金のみのシンプルな補償と団体割引などの適用により、割安な保険料で補償を備えることができます。

加入のポイント2|がん診断保険金は単独で加入いただけます。

既に加入している医療保険に「がん診断保険金」を組み合わせることで、入院補償が重複せず、無駄のないプランができます。

加入のポイント3|充実したサポートサービス「メディカルアシスト」が自動でセットされています。

24時間365日、がんに関する様々な悩みを経験豊富な医師やメディカルソーシャルワーカーに相談できます。

保険選びに役立つ「お役立ち情報館」

日本の総人口約1億2,700万人のうち、「悪性新生物」の総患者数は約163万人!

保険をご検討中の方へ