団体扱自動車保険

自動車やバイクを運転中のさまざまな事故やトラブルを補償する保険です。

e-ZONE(インターネット更新手続き)

マイカー購入サポート制度

  • ちょいのり保険
  • 1日分の自動車保険 1DAY保険

閲覧パスワードについて

団体長期障害所得補償保険(GLTD)はこんな方にオススメ

団体扱自動車保険の特徴

SMBC日興証券グループの皆様は、一般の契約にはない「団体扱割引」が適用される為、抜群の安心感・拠点数・対応人員を誇る国内大手損害保険会社の自動車保険へ、割安にご契約いただけます。

団体長期障害所得補償保険(GLTD)3つの特徴

  • 団体扱割引20%は、2018年4月1日~2020年3月31日までを保険期間の始期日とする契約に適用されます。割引率は、団体の損害率等により毎年見直されます。
  • 特約などについては保険会社によって名称が異なります

団体扱自動車保険の特徴

信頼のある保険会社としっかりとした補償内容、さらに充実の付随サービスが自動車保険選びのポイントです。

加入のポイント1|事故対応力で選ぶ

多くの拠点数や対応人員・ネットワークを完備している、国内大手損害保険会社が安心です。

加入のポイント2|オススメの特約

自動車保険においては、もらい事故等でご自身に過失が発生しない場合、保険会社は相手方との示談交渉に当たれません。その場合、ご自身で相手方と交渉を行う事となりますが、もし折り合いがつかず交渉が難航したら…考えただけでゾッとします。

自動車保険には、事故に精通した弁護士をご紹介し、弁護士費用を限度額まで補償してくれる特約があります。相手方との折り合いが付かない場合に対象となる特約ですが、僅かな保険料で大きな補償を得る事が出来ます。

加入のポイント3|意外と使えるさまざまなサポート

保険会社によっては、病気やケガから法律・税金の事まで、「無料」で相談できる専門窓口を設けています。「気になる症状が出てきたのだけど病院に行こうか迷っている」、「法律や税金の事について少し相談したい」など、身近な方に相談しづらいような日常生活の問題もサポート・解決してくれます。

保険選びに役立つ「お役立ち情報館」

人身事故による受傷部位、また治療にかかる費用や期間はさまざまです。
自動車保険を選ぶ際は、対人への補償もしっかり備えましょう。

受傷部位ごとの被害者数と、平均治療関係費・平均治療期間

インターネットお見積りはこちら