団体保険の有効活用

団体(扱)契約の活用

ご加入の保険を団体(扱)契約にすれば家計への負担を軽くすることができます

団体(扱)契約ってなに?

団体(扱)契約とは、企業や団体で働いている従業員等を保険契約者(ご加入者)とし、その団体が保険料を保険契約者の給与から天引き等で保険会社に支払う契約のことを言います。
個別にご契約されるよりも割安な保険料でご契約いただけます。

※ 団体(扱)にてご契約可能な保険は、ページ下部「団体(扱)契約が可能な保険」欄に記載しています。なお、団体でのご契約については保険会社により定められた所定の要件を満たす必要があります。

将来への貯蓄や、病気・ケガなどの万が一に備え、安心して生活するためには保険への加入は必要不可欠。
しかし、保険にたくさん加入することで毎月かかる保険料の負担は大きくなり、家計を圧迫する一因となってしまいます。

保険料は抑えたいけど、保障は減らしたくない…そんな悩みを解決する3つのポイントをご紹介します!

団体保険で保険料負担が軽減される3つの理由
その1
旅行保険・生命保険・傷害保険・自動車保険

活用しないなんてもったいない!割引率が高いSMBC日興証券グループの『団体割引』

日興企業では自動車保険リスクサポート保険(ケガの補償)などの非常に大きな団体(扱)割引が適用されている保険商品や、個人では加入できない長期給与サポート保険(GLTD)、インターネットでのお申込みにより大幅割引が適用される海外旅行保険(保険会社によって異なります)など、SMBC日興証券グループの皆様にお役立て頂ける保険商品を数多く取り揃えております。

その2
家族のために…

スケールメリットを活かしたお手頃な保険料!団体ならではの生命保険!

生命保険『SMBC日興証券グループ保険』ならSMBC日興証券グループのスケールメリットを活かし、安心の保障内容を、お手頃な保険料でご準備いただけます。さらに、毎年収支計算を行い剰余金が生じた場合は配当金が支払われます。

※将来お支払いする配当金は変動し、0<ゼロ>となる可能性もあります。

その3
会社 代わりに払っておくよ

保険料のお支払方法を『給与控除』にするだけで、保険料を割安にすることができます。同じ保障内容でありながら保険料が割安になる制度ですので、ぜひご活用下さい。

ご契約されている保険会社にご連絡のうえ、給与控除開始の手続書類をご請求いただき、ご契約されている保険会社へご提出下さい。団体扱契約可能な保険会社およびお問い合わせ先はこちら

※一部、保険料が変わらない保険商品や団体扱いでのご契約ができないケースもありますので、詳しくはご契約されている保険会社へご確認下さい。

他にもこんなメリットが

団体(扱)契約には上記ポイントでご紹介した以外にも、以下のようなメリットがあります。

退職後も継続できる!

退職後も、
ご契約を継続できます。

継続可能な商品については
こちらをご確認下さい。

家族も加入できる!

SMBC日興証券グループ従業員
の家族も加入できます。

保険種類により条件が異なります。
詳しくはこちらをご確認下さい。

団体保険・団体(扱)契約が可能な保険

  • クルマの保険
  • 住まいの保険
  • SMBC日興証券グループ保険(Bグループ保険)
    日常生活の様々なリスクの保険
  • 医療の保険
  • がんの保険
  • ケガの保険
  • 介護の保険
  • ゴルフの保険
  • 日常生活等の保険
  • 長期給与サポート保険(GLTD)
  • 医療保険(アフラック)
  • がん保険(アフラック)