SMBC日興証券グループ保険(団体定期保険)

企業従業員の福利厚生制度として、万が一の死亡や所定の高度障害状態の保障を準備することを目的とした、保険期間1年の生命保険です。

Bグループ保険(団体定期保険)はこんな方にオススメ

Bグループ保険(団体定期保険)の特徴

企業・団体の従業員を保障の対象とし、企業・団体を保険契約者として運営する、保険期間1年の団体定期保険です。 お申込いただくと2年目以降は継続可能限度まで自動更新となります。 お手頃な保険料でしっかりとした保障が魅力の保険です。

Bグループ保険(団体定期保険)3つの特徴

※1 健康状態によっては加入(増額)できない場合があります。

※2 本人の加入が必要等の条件があります。

Bグループ保険(団体定期保険)の特徴

住宅ローンやお子様の養育費用など、現在のライフスタイルにあわせて必要保障額を考慮して加入するのに適しています。

加入のポイント1|最高5,700万円の死亡保障

本人の死亡・高度障害保険金は100万円から最高5,700万円まで保障額が選べます。

加入のポイント2|お手頃な保険料で保障が準備いただだけます。

ライフステージの変化に合わせて、毎年保障金額を見直す機会があります。(ただし、保険金額増額の場合は、再度告知が必要になり、健康状態によっては増額できない場合があります。)

加入のポイント3|剰余金があれば配当金としてお支払い

この保険は、毎年保険契約ごとに収支計算を行い剰余金が生じた場合に、各引受保険会社の保険金支払実績等にもとづき配当金が支払われます。したがって、将来お支払いする配当金は変動し、0〈ゼロ〉となる可能性もあります。

なお、保険期間の途中で脱退・定年(定年扱)退職後も継続されている場合、配当金は支払われません。

保険選びに役立つ「お役立ち情報館」

世帯主が加入している普通死亡保険金額の平均額は約1,509万円となっています。

保険をご検討中の方へ