病気の補償

病気やケガで入院したり、所定の手術を受けた場合に給付金を受け取れる保険です。

アフラック「ちゃんと応える医療保険EVER」

医療保険はこんな方にオススメ

医療保険の特徴

医療保険は入院給付金・手術給付金を基本としたシンプルな保険です。
生きていくための保険として、加入ニーズが高まっています。

医療保険3つの特徴

医療保険の特徴

医療をめぐる環境は、どんどん変化しています。
いざという時のために、時代にあった保障をしっかりと備えましょう。

加入のポイント1|終身の保障をおすすめします

日本人の平均寿命は男性 81.09歳、女性 87.26歳 (厚生労働省 平成29年 簡易生命表)とますます長寿大国となっています。病気やケガで入院するリスクも年齢を重ねるほど高くなりますので、一生涯保障が続く終身タイプの保障をおすすめします。

加入のポイント2|通院の保障があるか

入院した場合の在院日数は年々短くなる一方、通院者率は増加傾向です。(※1)
入院前や退院後に通院する人の割合は8割を超えています。

出典:厚生労働省「平成11,14,17,20,23,26年 患者調査」

加入のポイント3|先進医療の保障があるか

先進医療には従来の治療方法よりも身体への負担が少なく、術後の回復が早いなどのメリットがあるものもあります。全額自己負担になる技術料が高額になる場合もあるため、先進医療への備えがあると安心です。

● 先進医療
「先進医療」とは、公的医療保険制度に定められる評価療養のうち、厚生労働大臣が定める先進医療(先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院または診療所において行われるものに限ります。)をいいます。(※2)
なお、療養を受けた日現在、公的医療保険制度の給付対象になっている療養は先進医療とはみなされません(保険期間中に対象となる先進医療は変動します。)。

(※2)詳細については厚生労働省のホームページをご参照ください。

保険選びに役立つ「お役立ち情報館」

死亡した場合と長期就業不能時の比較

入院日数が短くなる傾向にある一方で、入院前や退院後に通院する割合は8割を超えています。

死亡した場合と長期就業不能時の比較

保険をご検討中の方へ