若手社員のためのリスクマネジメント

日常に潜むリスクと備え

ひとりの自立した大人(社会人)として、万が一のリスクにしっかり備えましょう。

就職して社会人になるということは、周囲から一人前の大人と見られるということです。もしものことがあったときでも、もう親に頼ってばかりはいられません。起こりうるリスクをしっかりと把握して、その準備をしておくことが求められます。

日常に潜むリスク

日常に潜む3つのリスク

あなたが日々生活を送る中で取り巻くリスクとして、以下3つのリスクがあります。

日常に潜む3つのリスク

リスクへの備え

それぞれのリスクに対する具体的な備えをご紹介します。

カラダのリスク

リスクへの備え

治療や入院に掛かる費用の負担が必要になります。また、退院後は通院による費用や交通費も自己負担となります。もちろん治療のため会社を休んでいる期間の収入はありません。

カラダのリスク
死亡および所定の高度障害状態に備える
  • SMBC日興証券グループ保険
治療や入院の費用に備える
  • 医療保険
  • リスクサポート保険(団体総合生活保険)
働けなくなった時に備える
  • 団体長期障害所得補償保険(GLTD)

賠償のリスク

リスクへの備え

相手の方の治療に掛かる費用や通院費、壊れた自転車の弁償にかかる費用などを負担する必要があります。場合によっては相手の方がケガの影響により働けない期間の収入を補償する必要もあります。

カラダのリスク
自動車事故による賠償に備える
自動車保険
自動車事故以外の第三者への賠償に備える
個人賠償責任補償特約
  • 自動車保険
  • リスクサポート保険(団体総合生活保険)
  • 火災保険

住まいへのリスク

リスクへの備え

自身の持ち物や家財の損害をカバーする必要があります。
それだけでなく、迷惑をかけた大家さんへの賠償責任が発生する場合もあります。

カラダのリスク
火災や自然災害による損害に備える
火災保険
家主に対する法律上の賠償に備える
火災保険火災保険―借家人賠償責任・修理費用補償特約